【ダイエットアカデミー~part1~】ダイエットは 「 痩せよう 」 としては ダメ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

痩せようとしてはダメ!ダイエットの本当の意味とは?

皆さん、こんにちは!
【ダイエットアカデミー】講師の安藤瑛里と申します。

私は仕事柄、身体のコトや心の在り方などを日々お伝えしているのですがまだまだこの世の中、悩みを抱えていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。この場を借りて発信することにより、少しでも正しい身体への考え方がわかり、心が軽くなっていただければ嬉しいなぁ・・・と、思います。

ちなみに。
「ダイエット」と聞くと、皆さんは何を想像しますか?
厳しい食事制限、激しい運動?苦しい、とか、続かない、とか。
気持ち的な言葉を思い浮かべる方もいるかもしれません。

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e6%82%a9%e3%82%80

セミナーなどに来てくださった方に同じ質問をすると、様々な回答がある中、やはり上記のようなネガティブな意見を口にする方が多いです。
本屋さんにはダイエットコーナーがあり、雑誌やテレビなどでもダイエット特集の文字を見ない日はありません。

これだけダイエットの情報があふれているのに、どうして自分は成功しないのか、、、
思ったことがある方も多いのではないのでしょうか?かくいう私もそう思っていた一人でしたから((+_+))

今ではセミナー講師・カウンセラーとして多くの方のダイエットのお手伝いをしている私ですが、昔は万年ダイエッターで、酵素ドリンク・ジム通い・エステ通い・置き換えダイエットなど様々なダイエットを試しました。
いくらやっても痩せないので、私は痩せることができない体なのではないか・・・とか、
意志の弱い私はなんてダメな人間なんだ・・・と 落ち込んでいました。

今ではすっかりダイエットに成功し、長年苦しんだ生理痛や吹き出物、便秘の悩みも きれいさっぱり改善!
だからこそ、今の仕事に就いているのですがこんな仕事をしているので、 よく「どうしたら痩せられますか?」と聞かれます。

あなたにとって大事なことを、見失わないで。

どうしても多くの方はダイエット=痩せること、と連想されます。
でも、痩せていても、頬がこけていたり、風邪をひきやすかったり、体調を崩しやすいのは皆さん嫌ですよね。
改めて考えると、そりゃそうだ、と思うことも、特に日本では「痩せること」=「美」という見せ方をされているので、痩せることに捉われている方が多いのが現状です。

例えば「ウエストを細くして、ビキニを着てハワイの青い海で泳ぎたい!」
「カモシカのような足になって、あのブランドの細身のワンピースで彼とデートしたい!」
ダイエットしたいと思われている方は、痩せたらこんな夢が叶うかも、、、ということを無意識にでも想像しているものです。

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

だけど、ハワイに行く当日、インフルエンザになってしまったら?
彼とのデートの日、顔に吹き出物があったら?
想像していたものと違う現実になってしまいますよね。

なにが言いたいかというと、
痩せても健康でなければ、意味がない、ということです。

先ほどの話に戻りますが、「どうしたら痩せられますか?」の質問に私だったら「今からする行動はお腹に自分の子供がいると想像したときにもやるか?と5秒でいいから考えること」とお伝えしています。
今の自分の食生活は三世代先まで影響する、と言われます。
自分だけが楽しければいいのであれば、どんな選択も自由ですが、必然的に別の誰か、しかも血の繋がりのある誰かに影響があると考えたら・・・無責任な選択はできないですよね。

「痩せる」と考えると、摂取カロリーより消費カロリーが高い方が良い!と考え、コンビニの添加物だらけのチキンでも口にすることを勧められちゃいます。

しかし、私がお伝えしたいことは

ダイエット=心も体も健康であるということ。

なので、私が推奨するダイエット方法は、極端に1日1キロも痩せないですし、ダイエットを頑張っている!という感覚もない方が多いです。
それは「痩せるのではなく、健康になる」という考え方から始まり、どれだけ日常生活に溶け込ませ、習慣にし日々一歩でも着実に階段を上って健康に近づくためのプロセスを自然に踏んでいくことができるから♬
痩せることを目的にすると、数値ばかりに目がいってしまいますもんね・・・。

 

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e6%95%b0%e5%80%a4

しかし、健康を追究する人は数値よりも毎日のコンディションが大事なので、体調を崩すことがなく、朝もスッキリ起きれ、味覚や嗅覚など五感も研ぎ澄まされます。無駄なものが削ぎ落とされるので体の中の老廃物や脂肪も減ります。
そして、体が軽くなると、心に余裕が出てくるので、自分にも人にも優しくなれます。そうすると、日々の充実度が上がり、幸せだな〜と感じることが多くなります。

この幸せに感じる瞬間が増えれば増えるほど、人はまた輝き出し、より充実した毎日が送れるようになるのです!
健康である、というのは大切ですがそれがゴールなのではなく、同じ時間の中でいかに自分自身を幸せにできるか。
そのためのベースとして毎日ベストコンディションな自分を目指して欲しいと思っています。
あなたは健康な体で何を成し得たいでしょうか?ダイエットする!と決断する前に、少しだけ時間をとって未来のことを想像してみてくださいね。

◆安藤氏が講師を務めた博多美人会の報告レポートはこちら!⇒博多美人会Lunch♡5月~食育~

%e6%80%9d%e3%81%84%e6%8f%8f%e3%81%8f

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る